当社ブランド製品の卸販売について

弊社では、倉敷帆布オリジナル製品の一部を卸売しております。
お取引を希望される際はご参考ください。

  • 基帆(きはん)

    倉敷帆布のもっとも基本となる生地と縫製で作られた「基本の帆布」という意味をもつ『基帆』シリーズ。全ての行程や縫製パーツ一つ一つにいたるまで見直し、機屋(はたや)がつくる真正直なバック・小物を作り上げました。
    その昔トラックの幌に使われていた10号綿帆布をパラフィン防水加工し、なおかつ洗い加工を施し収縮した生地を使用しています。

  • セルヴィッジ

    セルヴィッジ (selvedge)とは帆布の織り幅で生まれるふちの部分、生地の耳といわれる部分です。昔ながらのシャトル織機でつくられた、風合いのよい綿帆布の織り幅の耳をそのまま活かして作られたのが『セルヴィッジ』シリーズです。
    本体はもちろん、持ち手、内ポケットに至るまですべてのパーツが「帆布の幅」で出来ているので、帆布の余り(裁断ゴミ)が出ないように作られています。機屋(はたや)が手がけたからこそ生まれた究極のバッグです。

  • JOBU(ジョーブ)

    生活の一部として、ずっと使い続けたくなるような帆布のバッグや日用品を展開。
    ひとつひとつの商品で、様々な厚みの生地を使い分け、やわらかさと硬さの適材適所が考えられています。頑丈で質の高い帆布だからこそできる、時代をこえて永く使い続けられるプロダクトを目指しています。
    総合的なディレクションとデザインは、Drill Designが担当。
    イギリス、フランス、イタリアなどでも展開の実績があり、海外からの人気も高いブランドです。

    http://www.jo-bu.jp/

  • 6ShiKi(ロクシキ)

    素材の風合いや温もりを大切にしつつ、新しい切り口で帆布アイテムを提案。 ブランドを代表するメッセンジャーバッグやバックパックは、機能的で男女問わずユニセックスに使っていただけます。 先染めの鮮やかなカラー生地を用い、アクティブな印象の「Full」シリーズ、部分的にあしらわれたレザー素材とのコンビネーションが際立つ「Earth」シリーズなど、味わい深いアイテムが揃います。

お取引を希望の際は、下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

instagram