シンボル

コーポレートシンボル

コーポレートシンボル

創業者である武鑓石五郎と、その妻、梅の[石]と[梅]をモチーフに、創業当時から今も変わらない私たちのものづくりへの想いを受け継ぐコーポレートシンボルです。明治21年(1888年)、日本の人々が外国に負けない国を創ろうと動き始めたまさにそういう時期に、二人は「丈夫な帆布をつくることによって世の中の役に立ちたい」という強い思いを込めて帆布を織り始めました。 そしてその思いは、今も変わらず私たちのものづくりに活かされています。

コーポレートブランドシンボル

倉敷帆布

1888年より伝統を守り続ける「倉敷帆布」のコーポレートブランドシンボルです。
日本が世界に誇る、最高品質の一級帆布であることの証です。

instagram